ステップワゴンスパーダRP3 BIG-X、フリップダウン、フロントカメラ取付

今回は新車のステップワゴンスパーダにナビ、後席モニタなどを取り付けます。

取付を行うステップワゴンです。

 

今回取り付ける部品です。

・アルパイン製 車種専用ナビゲーション(BIG-X 10インチ)

・アルパイン製 後席モニタ(リアビジョン 12.8インチ)

・アルパイン製 フロントカメラ

・コムテック製 ドライブレコーダ(駐車監視モード付)

・その他、取付キット、HDMIハーネスなど

 

まずはリアビジョンの取付です。最初はこんな感じの天張りです。

さっぱりとしていてリアエアコンパネルが浮いてる感じですね。

 

この天張りを切り取っていきます。型紙が付属されているので準備します。

 切り取り線に沿って切るとこんな感じ。

切り取った型紙を天張りに画びょうを使って貼り付けます。画像右側の大きく切り取った部分の天張りを切り取るために赤鉛筆で型紙に沿って線を引きます。

線を引いたらカッターナイフ(刃はもちろん黒刃を使用)で徐々に切っていきます。一発勝負なので毎回ドキドキです。上の小さい穴はリアエアコンの操作パネルを外した穴です。

途中は省略しましたが、配線を引き回し、専用の取り付けキットをつけるとこんな感じ。

リアビジョン本体をつなげて完成です!!

 

次はBIG-Xを取り付けていきます。

最近の新車はオーディオレスが基本なのでこんな感じで納車されます。

 

当然純正のパネルでは10インチは収まりませんので、このパネルは使用しません。エアコンの吹き出しとハザードスイッチを専用パネルへ移植いたします。

完成写真(BIG-X、リアビジョン、フロントカメラ、ドライブレコーダ)